Zoomのバーチャル背景

オンラインハロウィンで使えるZoomバーチャル背景

当ブログで紹介している、背景を置いています。

この記事はハロウィンの背景です。オンラインハロウィンでの仮装の記事はこちらをご参照ください

オンラインでハロウィンパーティー。Zoomでできるお手軽仮装オンラインハロウィンに誘われたけど、仮装どうしようと悩んでいる方におすすめ。バーチャルフィルタを使ってお手軽に仮装しよう...

通常の説明記事内の画像は縮小版ですので、使用したい場合はこちらの記事からダウンロードしてください

画像上で右クリックすると保存できます

のら
のら
作成はCanvaです

画像は個人利用の目的でご使用ください。再配布はご遠慮ください

ハロウィンのバーチャル背景

背景ってどう設定するの?という方はこちらの記事もどうぞ

バーチャル背景だけを表示し、自分を映さない方法

バーチャル背景を使いカメラをONにしていると、カメラの目の前にいなくとも、席を離れていても作業している自分が映ってしまいます

作業中など、バーチャル背景のみを全画面に移したい場合は、カメラをONにしたうえでカメラカバーを使うのがベスト

カメラONだと本人も映ってしまいますが、

カメラ部分を覆うと背景のみが表示されます

カメラカバーは両面テープで貼り付けるタイプのものなら数百円で購入できます。

YFFSFDC
¥395 (2022/10/02 16:30時点 | Amazon調べ)

オリジナルの背景がつくりたいなら

オリジナル背景が作りたいならココナラがおすすめ

ネットなどにある画像では、人とかぶってしまったり、どこかで見たことのある画像と思われてしまうことも…

オリジナル背景や名刺代わりの画像を作りたいなら、プロに頼むのも一手

種類が多く、クリエイターさんと直接細かく交渉ができるCoconalaがおすすめです。

値段の幅も豊富なので、予算に合わせて探せますよ

オリジナル背景をプロに依頼する:coconala

自作するならCanva

あまりコストをかけずに、自作したいならCanvaをどうぞ

テンプレートもあるので、ブラウザ上で簡単に作成し、手軽にダウンロードして使えます。

やったことがない素人でも、すぐにできるのがCanvaの魅力。

この記事で紹介しているような素材が使いたいなら、有料版のCanva Pro

最初の30日間は無料でできるので、お金をかけずに有料サービスが使えます



Canvaで作成した動く背景

Canvaでは、アニメーションを使って動く背景も作れます。参考までに置いておきますね。

ハロウィン以外のバーチャル背景はこちらから